記帳指導

記帳とは日々の会計上の取引を会計帳簿に記入することです。

刻一刻と変化する経営状態をリアルタイムで把握して対策を行い、また銀行その他の取引先との交渉を有利に行うためには、常に会計データを正しく整備しておく必要があります。

すなわち、日々の入出金に伴う証憑書類(経理上の証拠となる書類)である納品書、請求書、領収書などを整理、ファイリングし、それに基づき会計データをパソコンで会計ソフトに入力していく一連の作業が必要です。

一年分蓄積された会計取引のデータは、損益計算書、貸借対照表などの財務諸表作成の基礎データとなり、さらに税務申告における確定申告書の基礎データともなります。

経理教育のセミナー講師でもある所長の白庄司とそのスタッフが、初めての方に対しても分かりやすく記帳方法をお教えします。

サイト内関連記事

経理顧問
自社内に経理の専門家がいない中小企業の経営者に対して、専門的見地から経理面のアド......
セミナー講師・セミナー開催
「マイナンバー制度実務対応」セミナーのご案内 2016年1月から源泉徴収義務の......
税務顧問
将来の追徴課税リスクの回避、現在の納税額の抑制のため、税務の専門家としてアドバイ......
決算支援・決算代行
最新の会計基準に準拠した正しい決算処理を行う支援を行います。 または社内の経理体......
税務申告・届出
法人税・所得税・消費税・住民税・事業税などの税務申告書・法定調書・届出書等を作成......
初期指導
新規にご契約いただいたお客様には、経理体制の構築をご支援いたします。 当事務所で......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

白庄司税理士事務所 (東京都調布市・調布駅前):携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://zeirishi-support.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。